Uetani's website

menu

Conferences

 2021年度(令和3年度)

国内学会 2021年度(令和3年度)

  1. セルロースナノファイバーフィルムの切り紙加工による熱放散
    上谷幸治郎、春谷慶太朗、Wang Jiahao、Huang Yintong、渡部陸矢、常安翔太、佐藤利文、古賀大尚、能木雅也
    第28回セルロース学会年次大会、PC07、Zoom、2021年10月1日

  2. ヨウ素を利用した半炭化セルロースの調製と光熱変換特性
    白濱潤、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
    第28回セルロース学会年次大会、PB33、Zoom、2021年9月30日


  3. 透明・透気・透湿性ナノセルロースペーパーを用いた脳波計測
    Huang Yintong、荒木徹平、上谷幸治郎、関谷毅、能木雅也、古賀大尚
    第28回セルロース学会年次大会、PB13、Zoom、2021年9月30日


  4. Direct laser writing of stable electrodes on TEMPO-oxidized cellulose paper for all- cellulose-derived humidity sensors
    Zhu Luting, Li Xiang, Kasuga Takaaki, Uetani Kojiro, Nogi Masaya, Koga Hirotaka
    第28回セルロース学会年次大会、PA35、Zoom、2021年9月30日
    ポスター賞受賞

  5. Influence of surface deacetylation of chitin nanofibers on the thermal conductivity of their films
    Wang Jiahao、古賀大尚、能木雅也、上谷幸治郎
    第28回セルロース学会年次大会、PA07、Zoom、2021年9月30日


  6. セルロースナノファイバーの電気泳動的配向・高次構造制御及び乾燥成形 技術への展開
    春日貴章、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也、齋藤継之
    第28回セルロース学会年次大会、K09、Zoom、2021年10月1(口頭)

  7. ナノペーパーの吸湿・吸水性を活用した電子デバイス応用
    春日貴章、柳生瞳、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也
    第88回紙パルプ研究発表会、東京、2021年6月23-24日(口頭)


  8. 基板の透過率および表面粗さが分散型ELの特性に与える影響
    渡部陸矢、竹田直樹、春谷慶太朗、高橋宏輔、上谷幸治郎、常安翔太、佐藤利文

    127回日本画像学会研究討論会、Zoom2021615-16日(口頭)

展示会・学術会議・講義 2021年度(令和3年度)

  1. ナノセルロースを骨格とする熱輸送材料と切り紙放熱機構の開拓
    上谷幸治郎
    2021年度第2回川崎市ナノマイクロ技術支援講座ナノ茶論、Zoom、2021年10月22日

  2. セルロースや木材の持続活用に向けたブランディング思考
    上谷幸治郎

    2回秋田木材セミナー(秋田県立大学)、Zoom、2021年7月6日

国際会議 2021年度(令和3年度)

  1. High luminance bottom-emission type powder EL device with high transparent substrate
    Rikuya Watanabe, Naoki Takeda, Keitaro Kasuya, Kosuke Takahashi, Kojiro Uetani, Shota Tsuneyasu, Toshifumi Satoh
    International Conference on Advanced Imaging (ICAI) 2021, Makuhari Messe, 2021年10月4-8
 2020年度(令和2年度)

国内学会 2020年度(令和2年度)

  1. 炭化ナノセルロースペーパーの光熱変換機能開拓
    森下哲孝、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
    第71回日本木材学会年次大会、3-08-02、Zoom、2021年3月21日

  2. 光学位相差分布解析に基づく木材パルプの解繊度評価
    上谷幸治郎、春谷慶太朗、古賀大尚、能木雅也
    第71回日本木材学会年次大会、3-09-02、Zoom、2021年3月21日


  3. 高輝度化を可能とする分散型ELペーパーデバイスの実現
    渡部陸矢、竹田直樹、春谷慶太朗、高橋宏輔、上谷幸治郎、常安翔太、佐藤利文

    第68回応用物理学会春季学術講演会、19p-Z26-9、Zoom、2021年3月19日


  4. セルロースの熱伝導性解析と伝熱機能材料の設計
    上谷幸治郎
    セルロース学会2019年度学会各賞・林治助賞授賞式&受賞講演、Zoom、2020年9月4日


  5. Relative Humidity Regulated Fabrication Process for Effective Preparation of Clear Transparent Nanopaper and Its Applications
    李晨陽、春日貴章、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也
    第87回紙パルプ研究発表会、東京、2020年6月17日(口頭)


  6. ナノ-マイクロ2層構造を有する紙の太陽熱蒸留器
    黄茵彤、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
    第87回紙パルプ研究発表会、東京、2020年6月17日(口頭)


  7. 外的刺激に応答するCNF紙の伝熱ダイナミズム
    上谷幸治郎、井櫻勝悟、春谷慶太朗、古賀大尚、能木雅也
    2020年繊維学会年次大会、2F19、タワーホール船堀(江東区)、2020年6月11日

展示会・学術会議・講義 2020年度(令和2年度)

  1. ナノセルロースフィルムによる熱輸送機能と放熱機構の開拓
    上谷幸治郎
    第一工業製薬株式会社若手研究者スキルアップセミナー、Teams、2020年1月22日


  2. ナノセルロースの配列集積技術と光・熱エネルギーの制御材料開発
    上谷幸治郎
    第76回産研学術講演会・第5回ホームカミングデイ、Webex、2020年11月20日

  3. セルロースナノファイバーの魅力と将来展開
    上谷幸治郎
    東京工芸大学工学部メディア画像学科特別講義、Google meets、2020年11月19日


  4. たかが紙、されど紙 ~未来の紙が拓く新しい世界~
    古賀大尚、上谷幸治郎
    中高生施設見学、大阪大学産業科学研究所(茨木市)、2020年8月5日

 2019年度(平成31年度、令和元年度)

国内学会 2019年度(平成31年度、令和元年度)

  1. Comparison of cellulose nanopaper properties of Wise-treated or peracetic acid-treated wood pulp
    Yunxia WANG,Hitomi YAGYU,Kojiro UETANI,Hirotaka KOGA,Masaya NOGI
    第70回日本木材学会年次大会、K17-P2-17、鳥取大学(鳥取市)、2020年3月17日

  2. 微結晶セルロースのアルカリ処理による加熱黄変特性の変化
    出口巧、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也
    第70回日本木材学会年次大会、K17-P2-31、鳥取大学(鳥取市)、2020年3月17日


  3. 紙の特性を最大限に活用した湿度センサデバイスの開発
    春日貴章、柳生瞳、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也
    第70回日本木材学会年次大会、K17-P2-16、鳥取大学(鳥取市)、2020年3月17日

  4. 多価金属イオンの導入によるCNFフィルムの熱拡散率の変化
    春谷慶太朗、井櫻勝悟、古賀大尚、能木雅也、上谷幸治郎
    第70回日本木材学会年次大会、K17-P2-11、鳥取大学(鳥取市)、2020年3月17日


  5. CNFフィルムの熱拡散率における湿度依存性
    上谷幸治郎、井櫻勝悟、春谷慶太朗、古賀大尚、能木雅也
    第70回日本木材学会年次大会、Z16-08-1515、鳥取大学(鳥取市)、2020年3月16日


  6. 炭化ナノセルロースペーパーのメソ孔構造設計とエネルギー変換機能
    森下哲孝、黄茵彤、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
    第70回日本木材学会年次大会、Z16-08-1145、鳥取大学(鳥取市)、2020年3月16日


  7. Study on Relative Humidity Controlled Drying Behavior of Transparent Cellulose Nanoapaper
    Chenyang LI,Takaaki KASUGA,Kojiro UETANI,Hirotaka KOGA,Masaya NOGI
    第70回日本木材学会年次大会、Z16-08-1100、鳥取大学(鳥取市)、2020年3月16日

  8. 樹木ナノセルロースを用いたナノポーラスカーボンの調製と光熱変換機能
    森下哲孝、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
    第46回炭素材料学会年会、1C07、岡山大学(岡山市)、2019年11月28日


  9. Nanocellulose and nanochitin-derived nanocarbons: structure and electrical properties
    朱陸亭、吉田由紀、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
    第46回炭素材料学会年会、1B13、岡山大学(岡山市)、2019年11月28日


  10. セルロースナノファイバーの固有捻れが生じる非線形弾性変形
    上谷幸治郎、鈴木望、宇都卓也、安藤大将
    第7回アライアンス若手交流会、大阪大学(吹田市)、2019年11月12日

  11. バルク材料の伝熱性変化と力学ひずみ量における相関解明
    井櫻勝悟、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也
    第80回応用物理学会秋季学術講演会、19p-E214-9、北海道大学(札幌市)、2019年9月19日


  12. Structure and Electronic Properties of Carbonized Nanocellulose and Nanochitin Papers
    Luting Zhu, Yuki Yoshida, Kojiro Uetani, Masaya Nogi, Hirotaka Koga
    第80回応用物理学会秋季学術講演会、18p-E307-14、北海道大学(札幌市)、2019年9月18日


  13. ミリメートル厚を有する半透明セルロース板の創出
    磯部紀之、岡田賢、
    上谷幸治郎、大長一帆、井櫻勝悟、能木雅也、齋藤継之、磯貝明、出口茂
    第26回セルロース学会、K17、福岡大学(福岡市)、2019年7月12日


  14. セルロースナノファイバーの捻れと非線形力学挙動
    上谷幸治郎、宇都卓也、安藤大将、鈴木望、古賀大尚、能木雅也

    第26回セルロース学会、K01、福岡大学(福岡市)、2019年7月11日

  15. Highly efficient drying process of transparent cellulose nanopaper
    李晨陽、春日貴章、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也

    第26回セルロース学会、福岡大学(福岡市)、2019年7月11日


  16. Gold nanoparticle-anchored cellulose paper reactor with dual-layered nano/microstructures for photothermal vapor generation
    黄茵彤、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚

    第26回セルロース学会、福岡大学(福岡市)、2019年7月11日


  17. 太陽光による水蒸気発生に向けた「ペーパーリアクター」の開発
    黄茵彤、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
    第86回紙パルプ研究発表会(P-08)、東京大学弥生会館(東京都)、2019年6月21日
    優秀発表賞(ポスター部門)受賞

  18. 生体由来ナノ繊維の固有ねじれとメカニクス
    上谷幸治郎、宇都卓也、安藤大将、鈴木望

    第87回形の科学会シンポジウム、東京慈恵会医科大学(東京都)、2019年6月7日


  19. 天然キラルナノファイバーの力学性能
    上谷幸治郎、宇都卓也、安藤大将、鈴木望

    2019年度繊維学会年次大会(1A04)、タワーホール船堀(東京都)、2019年6月5日

  20. ナノファイバー不織シートの伝熱性を機械制御する
    上谷幸治郎、井櫻勝悟、古賀大尚、能木雅也

    日本繊維機械学会第72回年次大会(A2-02)、大阪科学技術センター(大阪市)、2019年5月31日

展示会・学術会議 2019年度(平成31年度、令和元年度)

  1. セルロースのブランディングに向けて
    上谷幸治郎
    第15回セルロース学会若手セミナー「セルロースの使い方の過去・現在・未来」講演会、料理旅館平成(福井県丹生郡)、2019年11月8日

  2. CNFの熱伝導特性並びに光学特性の理解とそれらの応用について
    上谷幸治郎

    京都グリーンケミカル・ネットワーク オープンイノベーション 〜ナノセルロースの最新状況〜ニーズ・シーズマッチング会、基調講演、京都経済センター(京都市)、2019年9月24日


  3. 未来の紙をつくろう!
    古賀大尚、上谷幸治郎、黄茵彤、春谷慶太朗
    大阪大学工学部令和元年度夏の研究室体験、大阪大学産業科学研究所、2019年8月8日


  4. 樹木ナノセルロースの電子機能創発
    古賀大尚、福島大喜、吉田由紀、上谷幸治郎、能木雅也、長島一樹、高橋綱己、柳田剛、仁科勇太

    第9回 物質・デバイス領域共同研究拠点活動報告会平成30年度 ダイナミック・アライアンス成果報告会
    千里ライフサイエンスセンター(豊中市)、2019年7月1−2日

  5. Investigation of drying rate behaviors of cellulose nanofiber film under different conditions
    Chenyang Li, Takaaki Kasuga, Kojiro Uetani, Hirotaka Koga, Masaya Nogi
    第9回 物質・デバイス領域共同研究拠点活動報告会平成30年度 ダイナミック・アライアンス成果報告会
    千里ライフサイエンスセンター(豊中市)、2019年7月1−2日


  6. Solar Vapor Generationに向けた金ナノ粒子担持ペーパーリアクターの構造設計
    能木雅也、黄茵彤、上谷幸治郎、古賀大尚

    第8回JACI/GSCシンポジウム、東京国際フォーラム(東京都)、2019年6月24−25日

  7. セルロースナノペーパーを誘電層として用いたコンデンサの特性評価及びセンサデバイス応用
    春日貴章、上谷幸治郎古賀大尚、能木雅也

    第8回JACI/GSCシンポジウム、東京国際フォーラム(東京都)、2019年6月24−25日

  8. セルロースナノファイバーの高伝熱性および伝熱ダイナミクスの発見と展望
    上谷幸治郎

    第42回持続性木質資源工業技術研究会、産業技術総合研究所中部センター(名古屋市)、2019年6月24日


  9. セルロースナノペーパーの物性制御技術
    上谷幸治郎

    京都工芸繊維大学研究セミナー、京都工芸繊維大学(京都市)、2019年5月8日

  10. 社会を拓く未来材料をつくる!
    上谷幸治郎
    大阪大学いちょう祭サイエンスカフェ(トークテーマ4)、産業科学研究所、2019年5月3日

  11. セルロースの固有複屈折を解明! ディスプレイの光学補償部材への活用に期待
    上谷幸治郎
    大阪大学産業科学研究所第70回定例記者会見、大阪大学中之島センター(大阪市)2019年4月17日


  12. 計算化学に基づくセルロースの構造力学解析
    上谷幸治郎
    宮崎大学研究セミナー、宮崎大学(宮崎市)、2019年4月12日

国際会議 2019年度(令和元年度)

    1. Characterization of nanopaper capacitors and humidity sensors for green sensor networks
      Takaaki Kasuga, Hitomi Yagyu, Kojiro Uetani, Hirotaka Koga, Masaya Nogi
      ACS Spring 2020 National Meeting & Exposition, Pennsylvania Convention Center(Philadelphia, USA)、2020年3月22日


    2. From ground to space: Performance enhancement of heat transfer cellulose
      Kojiro Uetani, Shogo Izakura, Keitaro Kasuya, Hirotaka Koga, Masaya Nogi
      The 23rd SANKEN International Symposium, The 18th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Awaji Yumebutai International Conference Center(兵庫県淡路市)、2020年1月9日


    3. High-speed Fabrication of Transparent Cellulose Nanopaper Using an Air Spray system
      Chenyang Li, Takaaki Kasuga, Kojiro Uetani, Hirotaka Koga, Masaya Nogi

      The 23rd SANKEN International Symposium, The 18th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Awaji Yumebutai International Conference Center(兵庫県淡路市)、2020年1月9日

    4. Fabrication of nanopaper multifunctional layers by printing techniques for degradable sensor devices
      Takaaki Kasuga, Hitomi Yagyu, Kojiro Uetani, Hirotaka Koga, Masaya Nogi

      The 23rd SANKEN International Symposium, The 18th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Awaji Yumebutai International Conference Center(兵庫県淡路市)、2020年1月9日


    5. Development of the thermal conductive papers for use in space
      Keitaro Kasuya, Shogo Izakura, Hirotaka Koga, Masaya Nogi, Kojiro Uetani
      The 23rd SANKEN International Symposium, The 18th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Awaji Yumebutai International Conference Center(兵庫県淡路市)、2020年1月9日


    6. Nanochitin-derived 3D porous and defective nanocarbons for photo-sensing and energy-storage applications
      Luting Zhu, Yuki Yoshida, Kojiro Uetani, Masaya Nogi, Hirotaka Koga

      The 23rd SANKEN International Symposium, The 18th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Awaji Yumebutai International Conference Center(兵庫県淡路市)、2020年1月9日


    7. Solar-driven thermal energy generation in space by using functionalized paper
      Yintong Huang, Kojiro Uetani, Masaya Nogi, Hirotaka Koga
      The 23rd SANKEN International Symposium, The 18th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Awaji Yumebutai International Conference Center(兵庫県淡路市)、2020年1月9日


    8. Carbonized bio-nanofiber paper forelectronic applications
      Luting Zhu, Yuki Yoshida, Kojiro Uetani, Masaya Nogi, Hirotaka Koga
      The 2nd edition of the International Symposium of CEFMS-NCTU, RCAS-AS (Taiwan) and 5-star Alliance (Japan)(Tohoku University)、P04、東北大学(仙台市)、2019年11月4日

     2018年度(平成30年度)

    国内学会 2018年度(平成30年度)

    1. 捻れたセルロースナノ繊維の数理モデルが示す力学的特徴
      上谷幸治郎、宇都卓也、安藤大将、鈴木望
      第69回日本木材学会大会(K16-04-1030)、函館アリーナ(函館市)、2019年3月16日

    2. 光熱変換に向けた金ナノ粒子担持ペーパーリアクターの開発
      黄茵彤、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚

      第69回日本木材学会大会(K15-P-16)、函館アリーナ(函館市)、2019年3月15日


    3. ナノファイバーを用いたセルロースの基礎光学特性の解明
      上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也
      第69回日本木材学会大会(K15-P-12)、函館アリーナ(函館市)、2019年3月15日


    4. 木材ナノセルロースペーパーの炭素化と電気特性遷移
      福島大喜、吉田由紀、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚、仁科勇太、高橋綱己、長島一樹、柳田剛
      第69回日本木材学会大会(Z14-02-1545)、函館アリーナ(函館市)、2019年3月14日


    5. セルロースナノペーパーを誘電層として用いたコンデンサの特性評価及び無線発信デバイスへの応用
      春日貴章、上谷幸治郎古賀大尚、能木雅也

      第66回応用物理学会春季学術講演会(11a-W833-4)、東京工業大学(東京都)、2019年3月11日


    6. セルロースナノペーパーにおける熱拡散性の応力応答
      上谷幸治郎、井櫻勝悟、古賀大尚、能木雅也

      第66回応用物理学会春季学術講演会(10p-W351-9)、東京工業大学(東京都)、2019年3月10日


    7. 伝熱する紙の開発とその特性(招待講演)
      上谷幸治郎
      第57回機能紙研究会 、講演(6)、大阪商工会議所(大阪市)、2018年11月15日

    8. 応力によるセルロースナノペーパーの熱拡散率スイッチング性
      上谷幸治郎、北野基弥、大山秀子、羽鳥仁人、田子敬勉、古賀大尚、能木雅也
      第39回熱物性シンポジウム 、愛知県産業労働センター ウインクあいち(名古屋市) 2018年11月13日

    9. 炭化ナノセルロースペーパーの細孔構造設計とスーパーキャパシタ電極応用
      福島大喜、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
      第67回高分子討論会、北海道大学(札幌市)、2018年9月14日

    10. 水に分散したセルロースナノファイバーの乾燥誘起自己凝集
      井櫻勝悟、春日貴章、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也

      第67回高分子討論会、北海道大学(札幌市)、2018年9月14日

    11. セルロースナノペーパーの階層構造と光学特性(依頼講演)
      上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也
      第67回高分子討論会、北海道大学(札幌市)、2018年9月13日

    12. 金ナノ粒子担持セルロースペーパーの光加熱に向けた細孔構造設計
      黄茵彤、上谷幸治郎、能木雅也、古賀大尚
      第67回高分子討論会、北海道大学(札幌市)、2018年9月12日

    13. セルロースナノファイバーの材料特性ならびに印刷デバイスへの応用(依頼講演)
      能木雅也、古賀大尚、上谷幸治郎、春日貴章、磯部 紀之
      第67回高分子討論会、北海道大学(札幌市)、2018年9月12日

    14. セルロースナノファイバー誘電層を用いたペーパー積層コンデンサの特性評価
      春日貴章、柳生瞳、上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也

      第67回高分子討論会、北海道大学(札幌市)、2018年9月12日

    15. セルロースナノペーパーの熱拡散性における応力スイッチング
      上谷幸治郎、古賀大尚、能木雅也、北野基弥、大山秀子、田子敬勉、羽鳥仁人

      セルロース学会第25回年次大会、京都大学宇治キャンパス(宇治市五ケ庄)、2018年7月5日

    16. ナノセルロース不織ペーパーにおける動的な熱拡散性
      上谷幸治郎、北野基弥、大山秀子、田子敬勉、羽鳥仁人

      第85回紙パルプ研究発表会、東京大学弥生会館(東京都文京区)、2018年6月21日

    17. セルロースナノファイバーの複屈折の推定
      上谷幸治郎、北野基弥、大山秀子
      平成30年度繊維学会年次大会、タワーホール船堀(東京都江戸川区)、2018年6月14日

    展示会・学術会議 2018年度(平成30年度)

    1. エレクトロニクスの効率的排熱に向けた 透明伝熱セルロースナノペーパーの開発
      上谷幸治郎
      「フレキシブルデバイス・ディスプレイの材料や部材のフレキシブル化対応、今後の展望」
      技術情報協会セミナーNo.903205、日幸五反田ビル(東京都)、2019年3月28日

    2. セルロースで熱を操る!
      上谷幸治郎

      2019NEW環境展(N-EXPO 2019)、東京ビッグサイト(東京都)、2019年3月12−15日

    3. セルロースで熱を操る!
      上谷幸治郎

      nano tech 2019、東京ビッグサイト(東京都)、2019年1月30−2月1日

    4. 生体組織由来のナノファイバー材料における熱輸送特性
      上谷幸治郎
      第1回医学系研究科-産業科学研究所懇話会、大阪大学銀杏会館(大阪府茨木市)2019年1月26日


    5. 熱を伝える紙を開発!
      上谷幸治郎

      大阪大学産業科学研究所第66回定例記者会見、大阪大学(大阪府茨木市)2018年12月19日

    6. セルロースで熱を操る!
      上谷幸治郎

      SEMICON Japan 2018、東京ビッグサイト(東京都)、2018年12月12−14日

    7. 外部応力による熱拡散率スイッチング性の実測
      上谷幸治郎、井櫻勝悟
      第74回産研学術講演会、大阪大学(大阪府茨木市) 2018年11月22日

    8. Active function of microfibrils
      Uetani, K.

      Biochem seminar with UW-Madison, ISIR, Osaka University 2018年11月4日

    9. 伝熱するセルロースナノペーパーとその機能材料化
      上谷幸治郎
      第6回アライアンス若手交流会、招待講演10、東北大学(宮城県仙台市)2018年11月2日

    10. セルロースナノペーパーの伝熱ダイナミズム
      上谷幸治郎

      第6回アライアンス若手交流会&第7回アライアンス技術支援シンポジウム 東北大学(宮城県仙台市)、2018年11月1日

    11. CNF材料における「光の進み方」を知る
      上谷幸治郎
      JST未来社会創造事業研究報告会、東京大学(東京都文京区)、2018年9月10日

    12. セルロースで熱を操る!
      上谷幸治郎
      イノベーション・ジャパン2018 、東京ビッグサイト(東京都)、2018年8月30−31日

    13. CNF用途適性評価②高機能日用品 2018年6月分報告
      上谷幸治郎

      NEDO非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発/研究開発項目②木質系バイオマス から化学品までの一貫製造プロセスの開発、第3回推進会議、京都大学東京オフィス (東京都千代田区)、2018年7月13日

    14. セルロースナノペーパーの階層構造と光学特性
      上谷幸治郎
      千歳科学技術大学研究セミナー、千歳科学技術大学(北海道千歳市)、2018年6月29日

    15. microfibrilでartしよう
      上谷幸治郎

      物質・デバイス領域共同研究拠点H30年度共同研究セミナー、大阪大学(大阪府茨木市) 2017年6月4日

    16. CNFフィルムにおける複屈折と光弾性
      上谷幸治郎
      JST未来社会創造事業研究報告会、大阪大学(大阪府茨木市)、2018年5月23日

    17. Heat-guiding Materials Based on Anisotropic Thermally Conductive Nanocelluloses
      上谷幸治郎
      岐阜大学研究セミナー、岐阜大学(岐阜県岐阜市)、2018年4月26日

    国際会議 2018年度(平成30年度)

    1. Drying Mechanism of Cellulose Nanopapers under Evaporation-Condensation Process
      Uetani, K., Izakura, S.,Kasuga, T., Koga, H., Nogi, M.
      P32, The 22nd SANKEN International Symposium, The 17th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Icho Kaikan, Osaka University, (大阪府茨木市)2019年1月16日

    2. Electrical conductivity and optical bandgap of carbonized cellulose nanofiber papers
      Fukushima, D., Nagashima, K., Takahashi, T., Yanagida, T., Nishina, Y., Uetani, K., Nogi, M., Koga, H.
      P5, The 22nd SANKEN International Symposium, The 17th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Icho Kaikan, Osaka University(大阪府茨木市)2019年1月16日

    3. The characterization and application of nanopaper capacitor
      Kasuga, T., Uetani, K., Koga, H., Nogi, M.
      P3, The 22nd SANKEN International Symposium, The 17th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Icho Kaikan, Osaka University (大阪府茨木市)2019年1月16日
      Poster Award受賞

    4. Light-mediated direct heating of gold nanoparticles anchored within cellulose paper for catalytic applications
      Huang, Y., Uetani, K., Nogi, M., Koga, H.
      P9, The 22nd SANKEN International Symposium, The 17th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Icho Kaikan, Osaka University(大阪府茨木市)2019年1月16日

    5. Measurement of Thermal Diffusivity Response to External Forces for Bulk Materials
      Izakura, S., Uetani, K., Koga, H., Nogi, M.

      P31, The 22nd SANKEN International Symposium, The 17th SANKEN Nanotechnology International Symposium, Icho Kaikan, Osaka University,(大阪府茨木市)2019年1月16日

    6. Electronics on Cellulose
      Uetani, K.

      Research meeting between ISIR and TU/e, ISIR, Osaka University, (大阪府茨木市) 2018年7月26日
    2017年度(平成29年度)

    国内学会 2017年度(平成29年度)

    1. セルロースナノペーパーの伝熱における応力依存性
      上谷幸治郎・北野基弥・大山秀子・田子敬勉・羽鳥仁人
      68回日本木材学会大会、京都府立大学(京都市左京区)、2018314

    2. ナノセルロースの配向集積に基づく熱制御性の発現
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子

      13回バイオマス科学会議、東北大学(宮城県仙台市)、2018118

    3. 配向同定システムによるセルロースナノファイバー含有材料の繊維配向評価
      羽鳥仁人・粟野孝昭・大槻哲也・上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子・長野方星

      38回熱物性シンポジウム、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)、2017119

    4. ナタデココを用いた熱流制御ナノペーパー
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      38回熱物性シンポジウム、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)、2017117

    5. 高結晶性ナノセルロース集積体における伝熱機構と熱輸送制御性(依頼講演)
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子

      66回高分子討論会、愛媛大学(愛媛県松山市)、2017921

    6. 天然セルロースの伝熱における結晶子サイズ効果と熱流制御材料
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      78回応用物理学会秋季学術講演会、福岡国際センター(福岡県福岡市)、201796

    7. ナノセルロース集積体の伝熱異方性と熱流制御材料
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      24回セルロース学会年次大会、岐阜大学(岐阜県岐阜市)、2017714

    8. セルロースナノペーパーにおける構造依存的伝熱特性
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      84回紙パルプ研究発表会、東京大学(東京都文京区)、2017621
      若手優秀発表賞口頭発表部門受賞

    9. 面内異方性を持つ伝熱セルロースナノペーパー
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      平成29年度繊維学会年次大会、タワーホール船堀(東京都江戸川区)、201768
      若手優秀発表賞受賞

    国際会議 2017年度(平成29年度)

    1. Heat guiding materials developed by anisotropic thermally conductive nata de coco nanopapers
      Uetani, K.
      International Symposium on Smart Molecules and Materials, Rikkyo University, Tokyo (2017年10月14日)

    2. Thermally Conductive Cellulose Nanopapers
      Uetani, K., Okada, T., Oyama, H. T.
      The 4th International Cellulose Conference ICC2017, Kyushu University, Fukuoka (2017年10月2日)

    展示会・学術会議 2017年度(平成29年度)

    1. ナノファイバーフィルムに見出された伝熱特性と応用可能性
      上谷幸治郎

      日本化学会第98回春季年会2018、アドバンスト・テクノロジー・プログラム(ATPT1(社会を 支える基盤技術)B(若手が切り拓くセルロースナノファイバーの新しい可能性)依頼講演、日本大学(千葉県)2018322日

    2. セルロースの伝熱特性を測る!熱伝導性バイオナノファイバーの発見と特性評価
      上谷幸治郎
      株式会社ベテル技術セミナー“熱伝導率測定のキソをまなぶ計測技術セミナー”(東京都) 2018年3月2日


    3. 熱を伝えるセルロースナノファイバー
      上谷幸治郎
      nano tech 2018、国立研究開発法人科学技術振興機構 先端的低炭素化技術開発(ALCA) シンポジウム“セルロースナノファイバー・高分子多糖類;バイオマテリアルの新展開” 東京ビッグサイト(東京都)2018216


    4. CNF材料開発における最近の研究紹介
      上谷幸治郎
      JST未来社会創造事業研究報告会 、東京大学(東京都文京区)、2018年2月5日

    5. 木材細胞壁に学ぶ機能性伝熱材料の開発
      上谷幸治郎
      積水化学自然に学ぶものづくりフォーラム 2017、積水化学工業株式会社京都研究所   20171013


    6. セルロースナノファイバーの新規伝熱特性と応用可能性
      上谷幸治郎
      CMCリサーチセミナー“セルロースナノファイバー複合系高分子材料の最新動向と実用例” ちよだプラットフォームスクウェア(東京都)2017628


    7. 表面協奏的制御法による異方性ナノコロイドの秩序構造発現
      上谷幸治郎
      花王芸術・科学財団 平成28年度助成研究発表交流会、花王株式会社すみだ事業場(東京都)2017年6月16日


    8. 天然ナノ繊維の流動場制御による高指向性伝熱特性の発現
      上谷幸治郎
      公益財団法人新化学技術推進協会 第6回新化学技術研究奨励賞受賞講演、東京都、2017年6月15日

    9. カクテルに見る景色
      上谷幸治郎

      物質・デバイス領域共同研究拠点H29年度共同研究セミナー、大阪大学(大阪府茨木市)2017年6月13日

    2014~2016年度(平成26〜28年度)
    

    国内学会 2014~2016年度(平成26〜28年度)

    1. セルロースナノペーパーの熱伝導特性
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      67回日本木材学会大会、九州大学(福岡県福岡市)、2017317

    2. ナノセルロース集積体の熱エネルギー伝導特性
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子

      12回バイオマス科学会議、東京大学(東京都文京区)、2017119日 
      ポスター賞(最優秀賞)受賞


    3. ナノセルロースの配向制御による異方性伝熱シートの創出
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子
      繊維学会関東支部平成28年度研究交流会、東京大学(東京都文京区)、2017110日
      学生ポスター賞受賞


    4. ホヤからつくる透明・伝熱ナノセルロースシート
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子

      37回日本熱物性シンポジウム、岡山国際交流センター(岡山県岡山市)、20161129

    5. 透明性・伝熱性を両立させるナノセルロースシートの創出
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子
      25回ポリマー材料フォーラム、名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)、20161110

    6. バクテリアセルロースの配向制御による物性変化
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子

      プラスチック成形加工学会第24回秋季大会、仙台国際センター(宮城県仙台市)、20161023

    7. ナノセルロースを骨格とするフィルム材料の伝熱特性
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      第23回セルロース学会年次大会、つくばカピオ(茨城県つくば市)、2016年7月15日

    8. 高伝熱性ナノセルロースシートの透明化
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子・野中勇利
      27回プラスチック成形加工学会年次大会、タワーホール船堀(東京都江戸川区)、2016614
      優秀学生ポスター賞受賞

    9. 伝熱ナノファイバーを用いた複合材料の熱伝導特性
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      27回プラスチック成形加工学会年次大会、タワーホール船堀(東京都江戸川区)、2016614

    10. 熱を伝えるナノセルロース不織シート
      上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
      平成28年度繊維学会年次大会、タワーホール船堀(東京都江戸川区)、201669

    11. 天然由来の高熱伝導ナノファイバー材料
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子

      24回ポリマー材料フォーラム,タワーホール船堀(東京都江戸川区),20151127

    12. 高熱伝導性ナノセルロースシート
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子

      成型加工シンポジア’15, 福岡大学(福岡県福岡市), 2015113

    13. ナノセルロース不織シートの熱拡散率における結晶子サイズ効果
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子

      36回熱物性シンポジウム, 東北大学(宮城県仙台市), 20151021

    14. セルロースナノ材料の熱伝導特性
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子
      平成27年度繊維学会年次大会,タワーホール船堀(東京都江戸川区),2015年6月11日

    15. セルロース系ナノ材料の熱伝導特性
      岡田拓巳・上谷幸治郎・大山秀子

      64回高分子学会年次大会,札幌コンベンションセンター(北海道札幌市),2015528

    国際学会 2014~2016年度(平成26〜28年度)

    4. Heat transfer property of nanocomposites using nanocellulose skeleton
    Uetani, K., Okada, T., Oyama, H.T.

    The 252nd America Chemical Society National Meeting & Exposition, Philadelphia USA (2016年8月3日)


    3. In vitro hydrolytic degradation of biodegradable poly (L-lactic acid) blend monoliths 
    Y. Nakamura, H.T. Oyama, K. Uetani
    The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Hawaii, USA (2015年12月16日)


    2. Effects of the interfacial reaction on morphology and toughness of polyamide 6 blends with ethylene copolymers carrying different reactive groups
    Yamada, E., Uetani, K., Oyama, H. T.
    The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Hawaii, USA (2015年12月17日)


    1. Thermal conductive properties of nanocellulose materials
    Okada,.T., Uetani, K., Oyama, H. T.
    The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Hawaii, USA (2015年12月19日)


    展示会・学術会議 2014~2016年度(平成26〜28年度)

    1. ナノセルロースの高度利用
      上谷幸治郎

      立教大学未来分子研究センター第2回成果報告会、立教大学(東京都豊島区)2017年3月11日

    2. 素材から道具へ
      上谷幸治郎

      物質・デバイス領域共同研究拠点H28年度共同研究セミナー、大阪大学(大阪府茨木市) 2015年12月5日

    3. 天然高分子を用いた機能材料の創製
      上谷幸治郎

      立教大学未来分子研究センター公開講演会2015、立教大学(東京都豊島区)2015年12月5日

    4. 材料学の心得
      上谷幸治郎
      立教大学理学部化学科 分野横断型Beer Seminar、立教大学(東京都豊島区)2015年5月16日


    2008~2013年度(平成20〜25年度)

    国内学会 2008~2013年度(平成20〜25年度)

    1. 液滴乾燥法によるナノセルロースの構造制御
      上谷幸治郎、矢野浩之

      第18回セルロース学会年次大会、愛知県名古屋市(2012年7月12日)

    2. 高異方性ナノセルロースコロイドの流れと構造化
      上谷幸治郎、矢野浩之
      第62回日本木材学会大会、北海道札幌市(2012年3月16日)

    3. ゼータ電位の時間依存性に見るセルロースナノファイバーの表面情報
      上谷幸治郎、矢野浩之
      第63回日本化学会コロイドおよび界面化学討論会、京都府京都市 (2011年9月7日)

    4. ζ電位の時間依存性に見るセルロースナノファイバーの表面情報
      上谷幸治郎、矢野浩之
      第18回セルロース学会年次大会、長野県(2011年7月14日)

    5. ζ電位から得られるセルロースナノファイバーの表面情報
      上谷幸治郎、中谷丈史、矢野浩之

      第61回日本木材学会大会、京都府京都市(2011年3月15日)

    6. 高速ブレンダーによる木材パルプのナノ解繊
      上谷幸治郎、矢野浩之
      第17回セルロース学会年次大会、徳島県(2010年7月15日)

    7. 高速ブレンダーを用いたパルプのナノ解繊過程の観察
      上谷幸治郎、矢野浩之

      第60回日本木材学会大会、宮崎県(2010年3月18日)

    8. セルロースナノファイバー透明材料における解繊度合の影響
      上谷幸治郎、阿部賢太郎、能木雅也、矢野浩之

      第59回日本木材学会大会、長野県松本市(2009年3月18日)

    9. ゼオライト造粒材料の吸放湿性とシロアリ貫通阻止性能
      上谷幸治郎、簗瀬佳之、藤井義久、奥村正悟
      第58回日本木材学会大会、茨城県つくば市(2008年3月14日)

    国際学会・その他 2008~2013年度(平成20〜25年度)

    1. Semiquantitative Structural Analysis of Highly Anisotropic Cellulose Nanocolloids
      Uetani, K., Yano, H.
      The 3rd International Cellulose Conference, Sapporo(2012年10月10日)

    2. Zeta potential time dependence reveals the swelling dynamics of wood cellulose nanofibrils
      Uetani, K., Yano, H.

      The 243th America Chemical Society National Meeting & Exposition, San Diego, USA (2012年3月27日)

    3. Nano-fibrillation of wood pulp using a high-speed blender
      Uetani, K., Yano, H.

      Workshop in Division of Biocomposites (KTH Royal Institute of Technology), Stockholm(2010年9月30日)

    4. Nano-fibrillation of wood pulp using a high-speed blender 
      Uetani, K., Yano, H.

      TAPPI International conference on nanotechnology for the forest products industry 2010, Espoo, Finland(2010年9月27日)
      Poster competition 1st place受賞