Uetani's website

menu

Invited Talks

  1. エレクトロニクスの効率的排熱に向けた 透明伝熱セルロースナノペーパーの開発
    上谷幸治郎
    「フレキシブルデバイス・ディスプレイの材料や部材のフレキシブル化対応、今後の展望」
    技術情報協会セミナーNo.903205、日幸五反田ビル(東京都)、2019年3月28日

  2. 伝熱する紙の開発とその特性  
    上谷幸治郎  
    第57回機能紙研究会 、講演(6)、大阪商工会議所(大阪市)、2018年11月15日


  3. 伝熱するセルロースナノペーパーとその機能材料化   
    上谷幸治郎  
    第6回アライアンス若手交流会、招待講演10、東北大学(宮城県仙台市)  2018年11月2日

  4. セルロースナノペーパーの伝熱ダイナミズム  
    上谷幸治郎  
    第6回アライアンス若手交流会&第7回アライアンス技術支援シンポジウム  東北大学(宮城県仙台市)、2018年11月1日

  5. セルロースナノペーパーの階層構造と光学特性   
    上谷幸治郎・古賀大尚・能木雅也   
    第67回高分子討論会2O13、北海道大学(北海道札幌市)2018年9月13日

  6. Electronics on Cellulose
    Uetani, K.
     Research meeting between ISIR and TU/e, ISIR, Osaka, 2018年7月26日

  7. ナノファイバーフィルムに見出された伝熱特性と応用可能性  
    上谷幸治郎  
    日本化学会第98回春季年会2018、アドバンスト・テクノロジー・プログラム(ATPT1(社会を支える基盤技術)B(若手が切り拓くセルロースナノファイバーの新しい可能性)依頼講演3A2-29、明治大学、2018年3月22日

  8. セルロースの伝熱特性を測る!熱伝導性バイオナノファイバーの発見と特性評価
    上谷幸治郎   
    株式会社ベテル 熱伝導測定のキホンを学ぶ計測技術セミナー、東京都、2018年3月2日

  9. 熱を伝えるセルロースナノファーバー
    上谷幸治郎
    Nano tech 2018、国立研究開発法人科学技術振興機構 先端的低炭素化技術開発(ALCA) シンポジウム“セルロースナノファイバー・高分子多糖類;バイオマテリアルの新展開”、 東京ビッグサイト(東京都)2018216

  10. Heat guiding materials developed by anisotropic thermally conductive  nata de coco nanopapers
    Uetani, K.
    International Symposium on Smart Molecules and Materials, Rikkyo University, Tokyo, 2017年10月14日

  11. 木材細胞壁に学ぶ機能性伝熱材料の開発
    上谷幸治郎
    積水化学自然に学ぶものづくりフォーラム2017、積水化学工業株式会社京都研究所(京都市) 2017年10月13日

  12. 高結晶性ナノセルロース集積体における伝熱機構と熱輸送制御性
    上谷幸治郎・岡田拓巳・大山秀子
    第66回高分子討論会  2G10 、愛媛大学(愛媛県松山市)2017年9月21日

  13. セルロースナノファイバーの新規伝熱特性と応用可能性
    上谷幸治郎
    CMCリサーチ セミナー“セルロースナノファイバー複合系高分子材料の最新動向と実用例” ちよだプラットフォームスクウェア(東京都)2017年6月28日

  14. 表面協奏的制御法による異方性ナノコロイドの秩序構造発現
    上谷幸治郎
    花王芸術・科学財団 平成28年度助成研究発表交流会、花王株式会社すみだ事業場 (東京都)2017年6月16日

  15. 天然ナノ繊維の流動場制御による高指向性伝熱特性の発現
    上谷幸治郎
    公益財団法人新化学技術推進協会 第6回新化学技術研究奨励賞受賞講演(東京都) 2017年6月15日

  16. ナノセルロースの高度利用
    上谷幸治郎
    立教大学未来分子研究センター第2回成果報告会、立教大学(東京都豊島区) 2017年3月11日

  17. 天然高分子を用いた機能材料の創製
    上谷幸治郎
    立教大学未来分子研究センター公開講演会2015、立教大学(東京都豊島区) 2015年12月5日